« 音は生きている(ハーモニー編) | メイン | ピアノ教室、個人レッスンのいいところ »

音は生きている(リズム編)

講師の中田です。

リズムの根源は、人間の脈拍にあると言う説があります。

確かに、脈拍が正確でテンポが速い年齢の子供たちは、マーチやポルカなどのリズムに乗って行動するのが得意ですね。

これが年齢と共に脈拍数に平行して基本的にはテンポは落ち着いてきます。
リズムは、種類も多種多様でテンポも奏者の、お気に召すまま。

同じメロディーがリズムによって変身します。

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 音は生きている(リズム編):

» 大人のピアノ発表会 from AOZORA
今年も、私の習っているピアノ教室で、大人のピアノ発表会がありました。今年の選曲は、グノーの「アベマリア」にしました。以前見た、「世界の中心で愛をさけぶ」の... [詳しくはこちら]

ピアノ教室リンク