« 一番のピアノ上達法は・・・ | メイン | ピアノの「体験レッスン」とは? »

ピアノの音は生きている (メロディー編)

講師の中田です。

皆さんおなじみの ドーレーミーファーソーを白鍵のドから弾いてみましょう、ドから順に右方向に5つ進むと確かにドレミファソと聞こえますね。

続いて、その5番目の音ソから更に順に5番目まで弾いてみると又新たにドレミファソが生まれているのに気付きませんか?

我々の家族に例えれば前者はドがその家族の世帯主で、後者はソが世帯主になりその他は家族になります、音楽では世帯主を主音といいます。
家族の音もそれぞれに名前と役割があり、それぞれ活躍するので無数の曲が作曲されたり音程も変えることが出来るわけです。

どの鍵盤からでもドレミファソの流れは現れます、黒鍵も使って試してみませんか?
あちこちにドレミファソが発生して~それだけ家族数が多いという事です。


ピアノ教室リンク